中学生・高校生におすすめの本

「本なんて」という読書嫌いな中高生から、
「本が好き」だけど、読書から遠ざかっている中高生・大人
までを対象に、読書のキッカケがつくれるような、
読みやすくかつおもしろい本を紹介していきます。
<< ユメミザクラの木の下で (こそあどの森の物語) | main | 12歳たちの伝説1〜2 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | -
    あと少し、もう少し (新潮文庫)
    0
      評価:
      瀬尾 まいこ
      新潮社
      ¥ 637
      (2015-03-28)
      コメント:中学校の駅伝大会を題材にした青春小説。陸上経験のない顧問、陸上部でない招集メンバー・・・。エリートは一人もいないが、部長の桝井の熱意に動かされ、ぶつかり合いも経験しながら、一つの襷に思いをかけつないでいく様子がそれぞれの視点から描かれる。走ることや仲間に対して、等身大で不器用だがまっすぐな思いが伝わってくるところがとてもいい。

      JUGEMテーマ:読書
      佐藤多佳子『一瞬の風になれ』は高校生の短距離リレー、三浦しおん『風が強く吹いている』は大学生の駅伝だが、本書は中学生最後の駅伝大会を舞台にしている。上記二冊ほどのボリュームや時間軸はないし、寄せ集められたメンバーがそれぞれの思いで襷をつないでいくというシンプルな設定ながら、同じくらい感動的な小説だった。
      ほとんどの中学生男子は、端から見ればあまりしゃべらないし、不器用に見える。でも、不器用な生徒ほど何かに打ち込む気持ちや仲間に対する思いは純粋・まっすぐで、意外なほど優しい。この小説は、駅伝を走るメンバーのそういう思いが「独白」という形でリアルに表現されている。当初は部長である桝井の熱意に応える形で、それぞれのメンバーが走ることになるが、練習を通じてメンバー同士が刺激し合い、少しずつ成長していく様子がとても良かった。
      | いどっち | (小説)中学2年〜高校2年 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0)
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 23:17 | - | -









        http://osusumebon.jugem.jp/trackback/63
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>

        このページの先頭へ